ハウスクリーニング・家事

家事代行会社の選び方のコツ!(サービス料金・研修について)

家事代行会社でお仕事をしていた私が、

家事代行会社の選び方のコツについておしらせします。

カピバラさん
カピバラさん
この記事はどんな方にオススメなの?

この記事はこんな方にオススメです!

*家事代行に興味があり、これから家事代行を利用したい方

*家事代行を利用中だけど、イマイチだから変えようかと思っている方

*家事代行の研修について詳しく知りたい方

家事代行業界経験者の意見です

スタッフへの支払い時給をチェックしてみる

先ずは各会社のサイトに行ってみて、実際に働く人に対しての時給や就業条件をチェックしてみましょう。

基本家事代行は今大人気なのでご依頼の方が多く、

スタッフさんの数が足りてないので必ず働く人材を募集しています。

全く募集していない場合は、

その会社がどこかの家事代行会社に丸ごと委託している可能性もありますが、

その場合はその委託先がその委託元の会社の名前を出さずに募集を掛けてます。

大手有名家事代行会社は、定期サービス開始までに数ヶ月待ちなほど、

サービス利用を希望されるお客様が多く働く人は常に人手不足です。

スタッフへの支払い時給が高い方がスタッフの質は上がる

当然ですが働く人にとっては給与が高い方が嬉しいですよね。

もちろん給与が高いと働く人の質も上がり、定着率も上がります。

その他福利厚生や待遇もチェックしてみましょう。

とある有名な家事代行会社はスタッフさんへの支払いが結構安いです。

すごく有名なので、安心だと思うかもしれませんが、

家事代行会社に関しては、あまり有名・無名は関係ないと感じました。

その会社は募集にはお金を掛けているので応募は多いそうなのですが、

定着率が悪く、辞める人が多いです。

それが嫌で家事代行会社を変えるお客様が少なからずいました。

家事代行会社のスタッフへの支払い金額を募集サイトからチェック

高い方が自然にスタッフの質は高く&定着率が上がる

最低だと1,000円、最高だと2,000円くらいです。

バナナくん
バナナくん
これなにげに家事代行会社の人は知られなくたい話。

会社の取り分とシステム・サービスについて

スタッフさんへの支払い時給が分かると、

実際に家事代行会社に払う金額との差が赤裸々に分かります。

私が家事代行会社に勤めていた時は見て欲しくない部分でした。💧

もちろん利用する側としては、会社の取り分が少ないほど嬉しいですよね。

カピバラさん
カピバラさん
会社の取り分が多い会社とそうでない会社は何が違うの?

私の独断と偏見でまとめました。

会社の取り分が少ない家事代行会社の特徴

*システムが良いため、請求書などが送られて来ずサイト上で完結

*スタッフさんとお客さんがシステムを通じて直接やり取りが出来る

*本部社員・窓口担当者とのやりとりが少ない

つまりはあまり担当の人が介入しなければしないほど

人件費などのコストが掛からないのが分かりますよね?

会社の取り分が多い家事代行会社の特徴

*アナログで契約書や請求書が紙で送られてくる

*基本連絡は電話などで担当者とやり取り

*本部社員・窓口担当とのやり取りが多くある意味サービスが手厚い

家事代行業界は昔ながらのアナログな会社が多い業界と感じました。

その分のアナログゆえの手間暇=人件費がお客様へのサービス料金に乗ってくるのは否めません。

アナログな会社ほどサービス料に人件費がのってくる

家事代行は儲からない

ちなみに家事代行は手間がかかって、その割に儲けは少ないと思います。

スタッフさんの募集広告費は常に必要ですし、

研修もしなければなりませんし、

お客様のところに一緒に本部スタッフや担当者がついていくと更に人件費がプラスになりますし、

エプロン代やら、お掃除道具やらでお金が掛かりますし、

万が一お客様宅の物をスタッフが破損したらの際の保険に入ってますし、

クレームが来たら対応しなければなりませんし、

思った以上に手間とお金が掛かります。

以前リクルート系の会社が『カジアル』という家事代行サービスを始めましたが、

すぐに撤退しました。

またDMMのおかんドットコムも請求金額が安い割に、

スタッフへの支払いも高く同業他社としてすごく良いと思っていたのですが、

こちらも残念ながら撤退しました。

家事代行は

長く安定的にお客様にサービスをご利用頂いてはじめて、

やっと少しずつ利益が出るイメージです。

とにかくコストを低く抑えるためにできる事は、

人の手を介せずにシステム対応できることを増やすことです。

携帯電話会社やクレジットカード会社も最近だと、

明細書をメールやシステム上で済ませてますよね?

あの大人気のイタリアンレストランのサイゼリヤも

システムにものすごく力を入れていて、

その分がコスト削減につながっているそうです。

家事代行会社で仕事をしてみて、

サイゼリヤの企業努力に改めて感心させられます。

使う側としては、もちろん会社の取り分が少ない方が断然良いですよね。

そういうカラクリを知っておくと、会社選びの参考になると思います。

会社の取り分が多いだけあって、

中にはサービスが手厚くスタッフの質と定着率も良い会社もありますので、

要はバランスです。

会社の取り分は人件費や広告費など実際の利益は多くなく

手間の割には利益も少ない

ビジネスとしては規模が大きくならないと難しい

家事代行での研修は大事!?

どの家事代行会社のサイトを見ても、

我が社は採用基準がこんなに厳しくて、研修もこんなにしてますよと記載している会社が多いですよね。

でも色んな家事代行会社で仕事をしていたスタッフさんにも沢山会いましたし、

色んなお客さんから話を聞いて感じたのが、

ホームページには良い事ばかり書いてあるということです。

当然ですが(笑)

他の会社から登録に来た方で、

本当にその会社で研修してたの!?と思う方も少なくなかったです。

なのでホームページの内容は鵜呑みにしない方が良いと思います。

ホームページは良いことが書いてあるのが基本

研修はあった方が良いけれど・・・。

研修はもちろんあった方が良いと思います!

研修を受けてグングンスピードアップしたり、

仕上がりがすごく良くなるスタッフさんも沢山いらっしゃいました。

でもそういう方って実は研修しなくても、

実際のお仕事に入るとご本人が工夫を重ね、スキルは上がっていきます。

逆に何度研修してもスピードが上がら図、物覚えが悪く勘が悪いかな!?

と思う方もいらっしゃいました。

カピバラさん
カピバラさん
え、じゃあ研修ってなくても大丈夫なの? 

もちろん研修はあった方が良いけれと、

研修がなくても大丈夫な人も結構いるし、いくら研修しても上達するとは限らない

つまり一般の採用と同じで、

向かない人は研修してもやっぱり向かなくて、

優秀な社員は研修しなくてもどんどんスキルアップしてくのは、

家事代行でも同じだなぁと思いました。

ちなみにお料理研修はと言うと、

食中毒や衛生的な面での基本的な注意事項が多く、

ご本人の元々持っているスキルによるところが大きいと思います。

伝説の家政婦さんタサン志麻さんも研修したから、

料理が上手くなった訳ではないのわかりますよね・・・。

そういう方は元々料理上手なんです!

会社によっては、家事代行の作り置きメニューが人気なので、

作り置きでの人気メニューのコツなどを教えてくれるところもありますし、

会社にキッチンがあって冷蔵庫に入っているもので時間制限を設けて、

自由に作ってもらい、スキルを見極めるというところもあります。

私は料理が苦手なので、

研修受けても絶対無理だわと思ってみてました。

料理スタッフはそもそも料理上手な人が登録に来る

研修を受けて料理スキルが上がるわけではない

サービスチェック・クオリティーチェックについて

もちろんスキルだけではなく、

基本的なマナーや服装指導があると安心感が違いますね。

基本マニュアルなどでマナーや服装について指導している会社がほとんどなので、

あまり差はないと思います。

いくら指導しても、お客様も気にされないからと、

ジーンズにスニーカーでお客様宅に訪問していたスタッフさんもいました。

これもスタッフさん次第です。

お掃除研修も指導したやり方ではなく、

元の自己流に戻る方も少なくないです。

クオリティー管理の為にも定期的に抜き打ちでチェックをし、

指導することもあるのですが、

会社によっては全くやってないこともありますし、

とにかく新規でのオーダーをさばくのが中心で、

そこまで手が回らないのが業界全体としての実情かなと感じます。

個人的な意見ですが。

もちろんちゃんとやってるところもあると思いますが、

その場合はやはりコストに乗ってきます。

まとめ

いかがでしたか?

記事をまとめます。

とまあ家事代行会社業界にいただけでに

内容が赤裸々すぎて我ながら怖いですが、

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。😊

最後までお読みいただきありがとうございました!

おまけ・私がオススメする家事代行会社

ではどこの家事代行会社をオススメするの?

と言われると有名なタスカジは請求額が安い割に支払いがダントツで高いので、

オススメです。

でもタスカジは何度か利用しようとしたのですが、

自分で探すのがすごい手間でしかも良さげな人は、

なかなかつかまらなかったのがうーん💦ポイントでした。

カジー

【CaSy】は業界でもシステムがダントツに良いのです。

スマホやPCからの手続きが楽です。その辺りが価格に反映されてます。

スタッフさんへの支払いが高く、お客さんが払う料金が安いのはカジーが1番ではないかと思います。

私がいたところは常にお客様とスタッフの間に入って、

電話とメールをしていたので、伝書鳩のようでとっても大変でした。

それが価格にも反映されてました(笑)

特に実際に働くスタッフさんとのやりとりがスムーズなので利用しやすいです。

自分で人選する手間がないのが高ポイントです。

システムが優れているため変更やスポットでの依頼も容易に出来ます。

↓カジーのサイトはこちらからチェックできます↓

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy
最初から定期契約にするのは心配な場合は、初回のお試しから利用出来ますよ。