ハウスクリーニング・家事

伝説の家政婦タサン志麻さんについて元家事代行会社の人間が勝手に考察

伝説の家政婦志麻さんに来て欲しい。

来てくれる可能性ってある?

テレビ撮影ってどんな感じなの?

実際に家事代行会社で働いていた私が勝手に詳しく解説。

この記事で分かること
  • 伝説の家政婦志麻さんに来てもらえる可能性は低い
  • テレビ撮影は「すごい」や「びっくり」を演出する
  • 伝説の家政婦志麻さんのココがすごい

伝説の家政婦タサン志麻さんが来てくれる可能性は?

伝説の家政婦志麻さんテレビや雑誌に引っ張りだこ。

あんな短時間で美味しそうなお料理を沢山作ってくれるなんて、夢があります。

実際にあなたの家に来てくれる可能性を探りました。

結論から言うと、残念ながらその可能性は相当低いです。

志麻さんは定期サービスのお仕事で忙しい

志麻さんは調べたところによると、

もう既に定期のお客様でいっぱいで新規のお客様は受けてないようです。

定期ってなに?

定期的にお客様宅に訪問する契約のこと。

週1回、隔週など曜日固定で家事代行のお仕事をします。

正直、志麻さんクラスになると定期のお客様が手放しません。

志麻さんは固定・定期の客で、すでに手一杯

定期のお客さんから囲い込みが始まることも

これは想像となりますが、さらに来てもらう回数を増やしたいお客様も。

実際、毎日家事代行を利用しているお客様もたくさんいます。

さらに中には高待遇で直接雇用を持ちかけるお客様も出てきます。

富裕層のお客様に気に入られたとあるスタッフさんは車を無料貸与され、毎日買い出し&夕飯を作るだけで、フルタイム並の給与を貰っていた方もいました。

なな
なな
例えるならお抱えのシェフ的な!

そのスタッフさんのお料理写真は「料亭か!?」と驚くような美しい盛り付け。

お料理スタッフさんとしても、

顔見知りで良好な関係を築いているお客様宅の使い慣れたキッチンでお料理をして喜んでもらう方が良いですよね?

とあるお料理スタッフさんはお客様にとっても気に入られ、「死ぬまでずーっと来て」と言われている例もありました。

  • 志麻さんクラスになるとお客様がなかなか手放さない
  • 定期のお客様からのサービスの追加依頼や囲い込みが始まることも
  • 紹介での定期待ちのお客様もいると推察される

志麻さんはメディア出演&出版準備等で忙しい

さらに志麻さんはメディアに引っ張りだこ。

タスカジとしても是非、志麻さんには取材を受けて欲しい。

タサン志麻さんがテレビや雑誌などに出る度に、それを観た人たちが、「志麻さんに来てもらいたい!」と検索しまくり。

広告費を使わずにお客さまがどんどんタスカジに流入します。

無料で宣伝してもらってるようなもの。

>>【タスカジ】

得意な料理でギャラも発生しますし、お料理本を出版すると印税も入ります。

固定のお客様の家事代行とメディア出演とその準備で相当忙しいのではと推察されます。

実際、メディア出演には準備・撮影にかなり時間がかかります。

初めてのキッチンはアウェー感がハンパない

そんな引っ張りだこ&売れっ子のタサン志麻さんが、あえて初めての知らないお客様宅に行く必要性はゼロ。

初めていくキッチンはアウェー。

アウェーとは?

(1)敵地のこと。特に、サッカーなどのスポーツで用いられることが多い。
(2)自分にとって居心地が悪い場所や場違いな雰囲気を指して、俗に用いられる表現。特に、話し相手になる人がいない場合や、周りの人が全員自分の敵である場合などに用いられることが多い。

Weblio辞書からの引用

サッカーなら芝生や気候が違うとか、応援が多い少ない程度。

ところが家事代行の

キッチンだとアウェー感がハンパないのです。

初めてのキッチンがアウェーな理由
  • 鍋やフライパンの場所を最初に確認する必要がある
  • キッチンツールの場所・調味料の有無も確認
  • 道具や調味料がそろってないこともある
  • キッチンが整理されてないことがある
  • 慣れていないとツールや調味料を探すのに時間がかかる
  • オーブンやレンジもクセがあり、使い方や仕上がりが異なる

さらに調味料も安くて素材がビミョーだとどんなに料理の腕が良くても、あんまり美味しくなりません。

その「キッチンに慣れる」&「お客様の好みに合わせる」まで、何回かは通わないとそのお料理スタッフさんのベストパフォーマンスにはなりません。

中には「シンクに洗ってない食器が山積み」なんて事もあります。

そうなると食器洗いからのスタート。

なな
なな
私だったら絶対に行かない。

家事代行では相性が悪いお客さんもいる

相性が悪いとはやわらかい言い方で、

ぶっちゃけると「性格が悪い」「面倒くさい」お客様もいます。

なかには、テレビを観て

「タサン志麻さんに来て欲しい!」と思った人の中には、

嫉妬も混じり、

「タサン志麻さんに頼んでみたけどあんまり美味しくなかった」と言う自慢・マウントを取りたいだけの人もいるはず。笑

実際、タサン志麻さんはフランス料理のスキルがベースなので、好みが別れることも十分有り得ます。

嫌われるのもの人気のバロメーター。

ですので「志麻さん嫌い」「美味しくない」と思う人もいるはず。

家事代行のお料理での一番人気は和食ですし、どんなお料理であっても全員を満足させることはそもそも不可能。

そんな要求がキツく面倒くさいお客さんほど、キッチンがごちゃごちゃしてたり、材料がそろってないことも。

普段から家事代行を使う裕福なお客様ほどスタッフさんを大切にします。

なな
なな
ぶっちゃけ、家事代行にお金をあまり使わないお客様ほど要求がキツいんです。
それでも志麻さんに来て欲しいんだけど、何か方法はないかな?

可能性は低いのですが、具体策としては下記の通り。

  • 志麻さんのお知り合いからの紹介などの強力なコネがある
  • テレビや雑誌などのメディアの企画などで作ってもらう

以外に道はないと個人的に思います。

注意)あくまで個人的な妄想と見解です。

テレビ撮影は盛る&見せ所を作る

テレビで紹介される志麻さんは本当に素晴らしいですよね。

でもタサン志麻さんが撮影をしたお客様宅と言うのは、

基本、定期サービスで慣れているキッチンのお客様宅と推察されます。

そしてテレビの撮影が入ることは事前に了承を頂きます。

それに合わせお客様はめっちゃ食材も準備しますし、キッチンも使い慣れた状態でのあのパフォーマンスと推察されます。

お客様の好みもすでに熟知しており、お互いWin-Winな関係。

じゃあ、芸能人宅の初訪問でのあのお料理は!?

テレビ番組は撮影の打ち合わせがあるので、事前に希望の食材をそろえてもらいます。

テレビ番組側が準備することもあります。

キッチンツールや調味料の場所なども事前にチェックをしてるはずです。

ちなみに

テレビ制作側は「びっくり」や「スゴい」と感じる映像を提供したいので、

イマイチな箇所や絵的にイメージにそぐわない所はカットしたり、うまく編集します。

まず制作側が思い描いた記事や番組に沿う取材対象を探し、それに沿って記事を作ったり、番組を作るのです。

タレントさんもお料理を食べて「美味しい」と反応するのはウソではありません。

しかし、番組の制作意図に基づいて発言するのがお仕事。

魔法のようにお料理を何品もあっという間に作ってしまうのは、ウソではありません。

しかしテレビ番組特有の事前打ち合わせは入念に行っているので、

「あれが普通だとは思わないで欲しい」というのが家事代行業界の切なる願いです。笑

志麻さんのおかげ!?で家事代行の作り置きの人気がとても高まったと同時に、

お料理スタッフさんへの要求基準がめちゃくちゃ高くなり、

志麻さんは神レベルで、メディア的にも多少盛ってるのに、

「初めてのお家でもあれ位の品数はパパッと出来ちゃうんだよね!?」

みたいな考えのお客様が増え、担当者が困る・・・💧と言ってました。

  • テレビは見せどころ作るためにも多少盛る
  • メディアでは放送されない打ち合わせや入念な準備がある
  • どこでもあのパフォーマンスを出せるわけではない
  • タレントさんは番組の制作意図に基づいて発言を行う

志麻さんのすごいところはホスピタリティ

とは言え「タサン志麻さん」は、

やはり素晴らしい「伝説の家事代行スタッフ」だと感じます。

なんといってもホスピタリティ(=おもてなしの心)が抜群。

お客様の満足を第一に考える姿勢がプロです。

家事代行スタッフの中にはプロ並みに上手い人は結構います。

しかし家事代行では料理が上手いだけではダメなのです。

家事代行はお客様宅によって、

料理道具も、食材も、調味料も全く異なります。

そのため、いかに臨機応変に対応出来るかがキモとなります。

それって当たり前じゃないの? 

そうなのですが、

ビックリするほど、お客様によって好みも要求も全く異なります。

調味料自体がビミョーだったり、そろってなかったり。

果ては冷蔵庫がカラだったりとか。←ギャグのようですが実際あります。

個人宅のお客様ゆえにいろんな事が起こります・・・。

プロの料理人としてレストランで働くより、めちゃくちゃ臨機応変に対応するスキルが問われます。

お客様によっての好みの例は以下の通り。

  • 共働きの子育て夫婦=作り置き・品数のリクエストがすごい
  • ご年配の夫婦=和食・薄味希望
  • 歯が悪い方=柔らかいものにして欲しい

それ以外にも、

ヘルシーで美味しい和食を作っても、もっとガッツリ系にして欲しかったとか。

嫌いなものを入れないでとか。

とお客様によってこんなに好みが違うんだとおどろきます。

なので、評判の良いスタッフさんでも、別のお客様ではクレームという事もフツーにあります。

  • 家事代行はお客様によってニーズが全く異なる
  • 臨機応変に対応できるスキルが求められる
  • 志麻さんはお料理スキルのみならずプロ意識が高い

まとめ:志麻さんが来てくれる可能性は低い

タサン志麻さんの素晴らしさを再確認しつつ、「家事代行の実際」を分かっていただけたらうれしいです。

記事まとめ
  • 志麻さんご本人の新規顧客になれる可能性はかなり低い
  • 新しいお客さまのキッチンはアウェー感が半端ない
  • テレビは「すごい」を演出する

志麻さんに来て頂ける見込みが低いと知ってガッカリした方も多いかもしれません。

しかし志麻さん並に料理が上手な方はゴロゴロいます!

一度お願いしてみてはいかがでしょうか?

おしまいです。

料理をしている女性
タサン志麻さんみたいな人に来て欲しい。お料理家事代行頼み方のコツ!「家事代行でタサン志麻さんみたいな人に来て欲しい!」って思いますよね? 家事代行会社での経験がある自分が「どうすればタサン志麻さん...

おまけ・オススメの家事代行会社

お料理でオススメの家事代行会社ってあるの?

タサン志麻さんが所属する【タスカジ】は家事代行会社ではなく、マッチングサイト。なので自分で探さないといけません。

私も何度かチャレンジしたのですが、お願いしたい方はほぼ埋まってました。💧

でも根気よく探せばステキなスタッフさんに来てもらえるチャンスは十分あります。

自分で、スタッフを探す手間をいとわなければタスカジは費用もお手頃でオススメです。

\1時間1500円からの家事代行/

【タスカジ】

探すのが面倒だけど費用を抑えたいと言う方は、【CaSy】カジーが良いでしょう。

カジーは業界でもシステムが素晴らしくスマホやPCからの手続きが楽です。

その分ムダな人件費がかからないためこの価格を実現出来るのが魅力。

特にお料理家事代行の利用がオススメ。

実際に働くスタッフさんとのやりとりをチャットで行うことが出来、

好みなども事前に確認でき、お料理の写真なども送られて来ます。

知り合いの方が実際お願いしてみたら、

イタリアンレストランで働いていたスタッフさんで、メニュー提案などもスムーズですごく美味しかったそう。

その知り合い曰く、自分で食材の買い物をしたので、

お願いされた食材を買いそろえるのが量もすごく大変だったそうです。💧

買い物も事前にお願いできるサービスもあるのでチェックしてみてください。

\スマホ予約がカンタン/

Casy・カジー

家事代行を身近に感じていただけると嬉しいです。

良いスタッフさんと出会えることをお祈りしております。😊