生活・イベント

【実録】お祭り屋台の金魚の寿命は?飼い方?ポンプなしもあり?

お祭り屋台の金魚すくいの金魚の飼い方がわからない。

そんな悩みを解決します。

ウチも全く同じでした。

最初は良く分からず我流でやっていたらあっという間に3匹中2匹が天に召されました。

残り1匹はまだ元気そう。

(追記)残念ながら残り一匹も約1ヶ月後に短い生涯を閉じられました。ご冥福をお祈りします。

実体験も交えつつ役立つ金魚の飼い方をお伝えします。

金魚の飼い方
  • 金魚は金魚すくいで追われ、移動などの環境変化が激しくストレスを受けているので、最初は休ませる
  • 0.5%の塩水が金魚の体液濃度と近く、体力回復に最適
  • 消化には体力を使うため最初の3日程度はエサをやらない
  • 口をパクパクして苦しそうな時は酸素を出す石をいれる
  • エサは5分で食べきれる量を上げる

カピバラさん
カピバラさん
0.5%の塩水ってどうやって作るの?

最初適当にひとつまみ入れてましたが、1リットルに対して小さじ1杯(5グラム)が目安だそう。

結構入れます。

金魚すくいで金魚さんを3匹連れ帰る

「すぐ死んじゃうし、きちんと飼えないとかわいそうだから」と止めたものの、

次男
次男
死んでも良いから、どーしても飼ってみたい!

と熱意に押され3匹連れ帰りました。

金魚のために買ったもの

屋台には夜行ったので当日はドンブリでしのぎ、翌日買いに走りました。

うちは浄水機をつけているので、最初からお水は塩素ナシでそのまま使えました。

水素を抜くためには半日以上お水を日光に当てて置いておくとOKです。

水槽

「やっぱ水槽必要だよね」と思い100均に走りました。

100均にちゃんとありました。

バナナくん
バナナくん
100均スゴイよ!とりあえず行ってみるとなんでもあるね。

行ったのはセリア

翌日これを買い↓

残り1匹の金魚さん

さらに翌日これを買いました↓

↑お亡くなりになった2匹はこちらにいました。

水槽が狭いと酸素が足りなくなります。

水質も悪くなりやすいので大きめの水槽がおすすめ

いろいろ調べたのですが、ドンブリでOK説や、1匹につき10リットル説などナゾです。

とりあえずうちの金魚はこのサイズで大丈夫そうです。

酸素が出る石

水面で金魚さん達が口をパクパクさせてると「酸素が足りないのかな?」と心配になり、

ペットショップにはしりました。

水草を入れると光合成で酸素を出し夜になると酸素消費すると大昔習ったので、

「やっぱりエアーポンプ?高そう💧」と思ってましたが、

なんと「酸素を出す石」というものが売ってました。

1個で1ヶ月持ちます。

エアーポンプだと処分に困りますが石なら良いかなと購入しました。

ペットショップで買ったら800円くらいでしたが、近所の大きめのスーパーでも似たものが600円くらいで売ってました。ショック。

スーパーの売り場をチェックしてみてください!

ネットでも売ってました。

この酸素を出す石のおかげで金魚が長生きコメントがたくさんあります。

カピバラさん
カピバラさん
やっぱ酸素大事なんだね。

金魚のエサ

最初は家にある「お麩」をあげてましたが、やっぱ長生きしてもらうためには大事かしらと購入。

しかしちょっと安かったので実際に購入したのはメダカのえさです。W

バナナくん
バナナくん
成分もほとんど同じっぽいしそんな変わらないでしょ。

これもスーパーで買いました。

金魚の飼い方のコツとやっちゃダメなのにやってしまったこと

最初知らずにやってしまい、残念ながら2匹の金魚さんが天に召されました。

亡くなった金魚さんのお名前はアズマオウとコイキングです。

次男
次男
ポケモンから取ったよ。

エサをどんどんあげる

「やっぱ生きるためにもごはん大事だよね」と思い、家にあったお麩をどんどんあげてしまいました。

パクパク食べてくれるし。

しかし専門家によると食べると消化にエネルギーを使うそう。

激しい環境変化にさらされてきた金魚さんのカラダに負担がかかってしまうそうです。

グッとこらえて3日間は断食させましょう。

そう言えば、フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!でも消化にはとてもエネルギーが使うと書いていたのを思い出しました。

消化にエネルギーを使うので3日は断食させ体力の回復に努める

小さすぎる水槽で買う

水槽がせまいと水質も悪くやすく、酸素も減るし、金魚さんにとってもストレスです。

なので適度に広い水槽を買いましょう。

うちは100均一の水槽を2つに分割して飼いました。

カピバラさん
カピバラさん
どっちもほどほど小さいよね。

そうなんですが、まあ今のところ残りの1匹は元気です!

水質や酸素の観点からも大きめの水槽がベター

実話・まさかのリアル「きんぎょがにげた」

ママだったら知っている方が多いほほえましい絵本ですが、リアルで「きんぎょがにげた」を体験しました。

ギャグのようですが本当の話です。

この「きんぎょがにげた」ネタを書きたいためにこの記事を書きました。

とある日曜日の午後3時間くらい家族でお出かけし、家に戻りました。

金魚さんは1匹家でお留守番。

「金魚さん元気かしら?」と水槽をチェックすると、金魚がいません。

めちゃくちゃビックリしました。

置いているのはキッチンのカウンターの上。

床や流しに落ちているかと思い探しましたが見つかりません。

そしたらカウンターの物かげに金魚さんが横たわってるではないですか!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

「まさかこんな非業の死を遂げるとは!」

「酸素が出る石も買ったばっかりなのに!」

「短期間で3匹も死なせてしまった・・・。」

ショックのあまり顔面蒼白でしたが、

次男
次男
ママ!エラが動いてるよ。まだ生きてるよ!

飛び出したのが直前だったのか、水槽に戻したらなんとか泳ぎだしました。

絵本の「きんぎょがにげた」はほのぼのと「ここかな?」「ここかな?」と楽しいのですが、

リアル「きんぎょがにげた」本当に心臓に悪かったです。

リアル「きんぎょがにげた」はホラー

それ以降、水槽の上にはにげないようにものを載せてます。

何故かよくジャンプする金魚さんです。

まとめ:金魚のいる生活を楽しもう

いかがでしたか?

この記事を通じ、長生きする金魚人口が増えることを願ってやみません。

記事まとめ
  • 最初は塩水で体力を回復させる
  • 水槽は100均でも売ってるけど大きめが良い
  • 酸素を出す石を買うと長生きするコメントが多い

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。😊

おしまいです。